見出し画像

Lumen CoutureのLEDを導入したコレクション

服が光るというのはファッションテックならではの新たな要素だ。ファッションに光という表現を加えることで、より世界観や思想を表現できる。以前紹介したAsher Levineも、光に可能性を見出して素晴らしいプロダクトを生み出している。今回紹介するLumen Couture(ルーメン・クチュール)の新たなコレクションは、そのような光を使ったファッションテックの新たな領域である。

Image Credit : YouTube by Lumen Couture

輝かしい経歴から生み出されたファッションテック

Lumen Coutureは2013年にアメリカワシントン州、シアトルにて設立されたスタートアップだ。創設者のChelsea Klukasは、7年間のフリーランスのデザイナー、Amazon、Facebook社のデザインマネージャーなどを経て、AR/VR技術を進めるOculus社のプロダクトデザイナーを務めている。さらに彼女は2019年に美術の博士号を取得し、3つの特許を取得しているという。

この多様で輝かしい経歴から生み出された発想こそ、Lumen CoutureにおけるLEDを使用したファッションテックである。これまでも彼女はボタンで色やパターンが変化するLEDライトを搭載した「Dark Power collection」をCESなどで発表してきた。

LEDマトリックスを搭載するMatrix Collection

画像1

Image Credit : Lumen Couture

続いて彼女が新たに発表したコレクションは、画像や動画などを投影できるLEDマトリックスを搭載した「Matrix Collection」だった。搭載されているLEDマトリックスは、薄く、柔軟な形状であり、携帯電話からBluetooth経由で画像、テキスト、動画などを再生できる。また音に反応し、映像に反映させる機能も搭載されている。衣服には小型で軽量な充電式のバッテリーが内蔵されている。これは簡単に取り外せるため、洗濯できる取り扱いやすさも魅力的だ。

これらのLumen Coutureのプロダクトには手軽に触れることができる。これまでファッションテックを使用したコレクションは完全オーダー制のブランドが多かった。しかしLumen Coutureではカスタムオーダーだけでなく、レンタルや、LED部品だけの注文も可能である。比較的手頃な価格から彼女の世界観に触れることができるのだ。

手に届く最新鋭のファッションテック

画像2

Image Credit : Lumen Couture

Lumen Coutureは、ただ最新鋭のファッションテックを取り入れるだけでなく、扱いやすさや手頃な価格帯を実現することによってより日常に近いファッションテックとなっている。

ブランドサイトには、Lumen Coutureの衣服は特別なイベント、パフォーマー、日常着向けであり、カスタマイズできる衣服を通じて、無駄とファストファッションに立ち向かうと記されている。つまり彼女のプロダクトは、特別な日のファッションとしてだけではなく、日常着としても想定されている。そしてデザインに飽きて衣服を廃棄する、新たに買ってしまうといったファッションの大量消費問題の解決を目指しているのだ。人々が日々デザインを変えながら洋服を楽しむような、SF映画の日常は近づいているのかもしれない。


ーーー

ZOZO研究所では、ファッションに関する研究を行っております。
ZOZO研究所に関してはこちら

ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします!
7
国内外のファッション×テクノロジーのニュースを、ZOZOテクノロジーズが独自の視点で発信していきます。【公式Twitter開設しました】https://twitter.com/zt_ftn【ZOZOテクノロジーズ公式サイト】https://tech.zozo.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。