「サステナブルなストラップ」でつくる腕時計
見出し画像

「サステナブルなストラップ」でつくる腕時計

Fashion Tech News

※全文はこちらからご覧ください

日本製のカスタムオーダー腕時計ブランド「Knot」。「MADE IN JAPAN」「カスタムオーダー」「適正価格」の3つをコアコンセプトに掲げ、2014年に東京・吉祥寺で誕生した腕時計D2Cブランドだ。そんなKnotがサステナブルな素材を使った新商品の販売を開始した。

それが新素材「NUNOUS」を使用した新ストラップだ。この新商品は岡山の染色加工会社「セイショク株式会社」が生み出したまったく新しいアップサイクル素材で、廃棄される布を使用したものである。

この商品について、株式会社Knotの製品開発担当プロダクトデザイナー松村 昂紀さんに話を聞いた。

見た目の美しさやユニークさが強み

画像1

画像2

日本の繊維製品の品質基準は非常に高いが、その反面、基準に満たない「規格外品」が存在する。布の規格外品はリサイクルが難しく、多くは粉砕や焼却などの処理が行われてきた。

しかし、NUNOUSは従来の方法とは異なり、布の色や質感を損なわないアップサイクル方法を可能にすることで、「見えない大量の廃棄」を「美しく見える化」している。

「NUNOUSストラップの強みはなんと言っても、見た目の美しさやユニークさです。今までのリサイクル素材は、ゴミを固めたような状態が外観からわかる物が多いように思います。しかし、NUNOUSは生地を固めてスライスした新しい外観、木目のような美しさが強みです。1点1点、柄の出方、表情が変わるオリジナリティも特徴の1つです。また、価格面でのメリットもあります。アップサイクル素材はまだまだコストのバランスが悪いものが多いですが、こちらは他のストラップと同価格で販売しています。」

NUNOUSの持つ魅力を最大限感じてもらえるようにミニマルに仕立てたストラップ。伝統的なストラップの仕立てでは、外周にステッチを施すそうだが、そのステッチを省き、NUNOUSの木目のような美しさを邪魔しないように設計されている。カラーは時計のストラップでスタンダードなブラック、ネイビー、ブラウンの3色に加えて、NUNOUSならではの色味が映えるグリーン、ライラック、ライトグレーの3色をセレクト。それぞれトーンオントーンのアクセントステッチを配し、NUNOUSの色味が絶妙に重なる色合いに合わせているとのことだ。

Fashion Tech News では、今後もファッションやそれにまつわる記事を配信してまいります。

ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします!
Fashion Tech News
【サイトリニューアルしました】https://fashiontechnews.zozo.com/ 今後は記事の全文配信はこちらのWebサイトから、noteでは記事の概要や裏側などをお伝えしていきます。