【Fashion Tech News】注目の注目のキーワード「NFT」と関連記事まとめ
見出し画像

【Fashion Tech News】注目の注目のキーワード「NFT」と関連記事まとめ

こんにちは、Fashion Tech News編集部です。このnoteではファッション業界で注目のキーワードに関連した記事をピックアップしてお届けしていきます。

今回の注目のキーワードは「NFT」です。最近よく聞くキーワードだけど、実際の企業がどんな取り組みをされているのかあまり知らないかも…という方も多いのではないでしょうか?

「NFT」とはNon-Fungible Token(非代替性トークン)の略でデジタルデータに「鑑定書」をつけたようなもの。基盤技術にブロックチェーンを活用することで、これまで海賊版ともいわれていたコピーが容易であったデジタルデータに対し、唯一無二な資産的価値を付与することができると言われています。

ファッションは特に、偽物の問題に悩まされてきました。また、最近ではバーチャルファッションへの注目と共に、NFTに関する取り組みも増えてきています。Fashion Tech Newsでも、ファッションに関する「NFT」についての取材をしてきましたので、ご紹介させていただきますね。

約140万円のバーチャルスニーカーが販売開始わずか9分で即時完売

今年4月、デジタルファッションレーベル1Blockを立ち上げ、その第1弾として日本初のバーチャルスニーカーを発表された株式会社1SEC様。世界最大級のNFTマーケットプレイスであるRarible、OpenSeaに1点物のコレクタブルバーチャルスニーカー(NFT)「AIR SMOKE 1™」を出品し、約140万円(5ETH)で販売開始わずか9分で即時完売という快挙を成し遂げました。

日本初のバーチャルスニーカーを制作する思いや今後の展望についてお伺いしています。

また1secさんには以前、バーチャルヒューマン事業のインタビューも行っています。

バーチャルプラットフォームに挑むNOBORDER.z:NFT×ファッションへの期待

米国ニューヨークとドバイを拠点に世界5カ国に事業を展開する次世代型エンターテイメントテクノロジーカンパニー「NOBORDER.z」は、NFTプラットフォーム「XANALIA」の開発を進めています。

今年の7月に世界4大ファッションウィークの1つであるミラノファッションウィーク2021のユニコーンファッションアワード in JAPANにおいて、同社の持つ仮想空間XANA(ザナ)の技術を活用した、ヴァーチャルファッションショーを制作。バーチャルプラットフォームとNFTマーケットでのファッションアイテムの販売の構想についてお伺いしています。


いかがでしたか?Fashion Tech Newsでは他にも、ブロックチェーンに関する記事も配信しています。

バーチャルファッションに関しても積極的に取材しておりますので、ぜひメインサイトでお楽しみください。


ありがとうございます!次の記事も楽しみにしてて下さい!
【サイトリニューアルしました】https://fashiontechnews.zozo.com/ 今後は記事の配信はこちらのWebサイトから、noteでは記事の裏側などをお伝えしていきます。