スクリーンショット_2019-10-08_17

撮影した服の関連コーディネートをAIが表示する「style ideas」、Googleから登場

Googleから、カメラでファッションアイテムを撮影すると、その類似アイテムを使ったコーディネートが閲覧できる機能style ideasが2019年10月3日に発表された。

Google Lensのコーディネート特化機能

style ideasはGoogle Lensの機能の1つだ。
Google Lensとは、撮影した画像からAIによって関連情報を即座に表示してくれるサービス。例えば、花の写真を撮ると、その花の名前を表示できたり、メニューの画像からそのメニューのレビューを表示することも可能だ。

今回公開されたstyle ideasでは、気になるアイテムを撮影すると、そのアイテムに関連するコーディネートが表示される。その中から、気に入ったコーディネートをタップし、関連するWebサイトを閲覧することもできる。

以前からGoogle Lensでは撮影したアイテムの類似アイテムを見ることはできたが、コーディネートを表示する機能は今回が初めてだ。

様々なユースケース

公式サイト上では、以下のようなユースケースが紹介されていた。

・SNSで見たアイテムをスクリーンショットで撮影し、他の人がどのように着ているかをチェック
・お店で一目惚れしたアイテムをその場で撮影し、どう着こなせるか、インスピレーションを得る
・タンスの肥やしとなったアイテムを撮影し、自分が持っているアイテムの中でどう新しく着こなせるかを確認


ECサイトでは、販売しているアイテムのコーディネートを見たり、WEARInstagramでは自由に検索してコーディネートを見たりできる。しかし今回の様に「自分が気になったアイテム」を「画像検索」で探せることは珍しい。撮影してコーディネートを検索できるこの機能は、言語化しにくく探しにくい、ファッションにはとても相性の良い機能だろう。


ーーー
ZOZO研究所では、ファッションに関する研究を行っております。
ZOZO研究所に関してはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします!
8
国内外のファッション×テクノロジーのニュースを、ZOZO研究所が独自の視点で発信していきます。ZOZO研究所→https://research.zozo.com/ #ファッションテック
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。