見出し画像

プラダの定番ナイロンが再生可能に。「Re-Nylon」プロジェクトが創り出すサステナブルな未来とは

PRADAはリサイクルナイロンECONYL®を用いた新作カプセルコレクションRe-Nylon(リナイロン)」を2019年6月に発表。
2021年までにブランドの象徴であるナイロンアイテムをリサイクルナイロン「ECONYL®(エコニール)」に変更し、持続可能なシリーズを展開する方針だ。

Re-Nylonでは、クラシックなシルエットの6種類のアイテムを展開。アイテムは、メンズ及びウィメンズのベルトバッグ、ショルダーバッグ、トートバッグ、ダッフルバッグ、バックパックの2型。また、プラダのアイコンある三角形のロゴが、リサイクルマークのような矢印を使用したデザインにアレンジされているのも特徴だ。

画像1

Image Credit : PRADA

Re-Nylonコレクションの収益の一部は、サステナビリティに関連するプロジェクトに寄付される。また、ユネスコと連携して数カ国の学生を対象に循環型経済をテーマにした教育プログラムの実施を予定。真のサステナビリティ実現を目指している。

PRADAのブランドの象徴であるナイロン

今回のニュースで印象的なことは、PRADAがブランドの象徴と言われているナイロンをサステナブルな素材に変えたことだろう。
PRADAのナイロン素材アイテムの登場は1900年代。低迷期を迎えていたPRADAは、ブランドの革新を図るためナイロン素材に目を付け、バックパックを販売。業界に衝撃を与えた。

使用されたナイロンは「ポコノ素材」と言われるもので、工業用テントやパラシュートに使われている素材である。ナイロンの中でも軽くて薄く、丈夫で防水性に優れている他、シルクのような上質な手触りが特徴だ。
ポコノ素材のバックパック発売当時、PRADAを含む有名ラグジュアリーブランドのアイテムの主流はレザーであり、人々はフォーマルで高級感のあるものを身につけていた。そのため、高級感とは真逆と思われていた新素材のブラックナイロンは異質なものとして受け入れられなかった。

しかしそれでも諦めずに商品を作り、販売し続けた結果、PRADAのナイロンバックは今もなおロングセラーアイテムとして人気を誇るものとなった。

リサイクルナイロン繊維ECONYL®とは?

画像2

Image Credit : PRADA

ECONYL®は、織物用糸を生産する Aquafil社(アクアフィル社)とのパートナーシップから生まれたリサイクルナイロンだ。海から集められた漁網や繊維廃棄物、プラスチック、使い古されたカーペットなどを再利用し、作られた循環型繊維である。

従来のナイロン素材に劣らない高い品質のまま永久にリサイクルできる仕組みになっている。
10,000トンのECONYL®を製造すると、70,000バーレルの石油を節約し、57,100トンの二酸化炭素を削減できる。ナイロン製造が地球温暖化に及ぼす影響の約80%削減を見込めるとのことだ。

ファストファッションの流行に伴い、15年間で衣類の生産量が2倍以上増加。莫大な量の衣類が焼却処分され、二酸化炭素による大気汚染や焼却、埋め立てにかかる膨大な費用が問題になっている今、ECONYL®の存在は環境問題に大きな影響を与えるだろう。

ECONYL®は、PRADAだけでなく、Stella McCertney(ステラ・マッカートニー)H&MBURBERRY(バーバリー)など、他の大手ブランドも実際に使用し商品化を進めるほど注目の素材だ。

「Re-Nylon」に関するショートフィルムも公開

Image Credit : YouTube by Prada

PRADAは、世界5大陸で行なっているRe-Nylonプロジェクトのサプライチェーンを明らかにするショートフィルムも公開。ショートフィルムはNATIONAL GEOGRAPHIC(ナショナルジオグラフィック)とコラボしたもので、Re-Nylonの目的や意図、現在の状況などを大陸毎に披露している。

1作目では、女優兼活動家であるBONNIE WRIGHT(ボニー・ライト)とNATIONAL GEOGRAPHICのエクスプローラーがアリゾナのECONYL®製造工場で取材を行ない、新しい循環型生産システムについて解説。

2作目は、モデルAdut Akech(アドゥ・アケチ)とNATIONAL GEOGRAPHICのエクスプローラーがカメルーンのオッサ湖を訪れ、Re-Nylonプロジェクトの透明性あるサプライチェーンをレポートした。

更に3作目では、オーストラリア人俳優Alex Fitzalan(アレックス・フィッツアラン)と、NATIONAL GEOGRAPHICのエクスプローラーがニュージーランドのマハナ湾の海洋問題について紹介している。

画像3

Image Credit : PRADA

ブランドの象徴とも言えるナイロン素材のアイテムをサステナブルな素材に変更していく方針を示したPRADA。伝統と革新を融合させた新シリーズは、世界が抱えている環境問題に大きな影響を与えるだろう。
そしてPRADAが1900年代にナイロン素材のバックパックをラグジュアリー市場に持ち込んだように、また新たな文化を作り出すのかもしれない。

ーーー
ZOZO研究所では、ファッションに関する研究を行っております。
ZOZO研究所に関してはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!次の記事も楽しみにしてて下さい!
12

ZOZO FashionTechNews

国内外のファッション×テクノロジーのニュースを、ZOZO研究所が独自の視点で発信していきます。ZOZO研究所→https://research.zozo.com/ #ファッションテック

#ファッション 記事まとめ

ファッションデザイナーやブランド、サービスについての考察、コラムなどをまとめていきます。 無料部分でも十分記事が読める有料記事、読み物として面白い宣伝記事は、入れていきます。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。