見出し画像

【連載】2020年版・あなたにオススメのクローゼットアプリはどれ?ユニクロ、GU好きなら「StyleHint」(第5回)

「トップスとボトムの組み合わせがわからない」、「コーディネートを考えるのが面倒」、「似たようなものを買ってしまった」などの悩みを解決するひとつとして存在するクローゼットアプリ。しかし、一括りに“クローゼットアプリ”といっても、その機能はさまざま。

クローゼットアプリマニアのZOZOテクノロジーズ・ZOZO研究所のメンバーPiroshiが、数多く存在するクローゼットアプリを徹底的に比較・検証する連載5回目の今回は、株式会社ファーストリテイリングの運営する「StyleHint(スタイルヒント)」というアプリを紹介します。

StyleHintは、ユニクロやGUのアイテムだけを取り扱ったコーディネート共有がメインのアプリ。比較的新しいサービスなので発展途上な部分もありますが、画像認識によってコーデ投稿が非常に簡単になっていたり、コーデの詳細ページにGUやユニクロで買える類似アイテムが表示されていたりと、便利な独自の機能にも注目。前回紹介したWEARと同様、コーデ共有がメインのアプリですがクローゼットアプリとしても活用できるため、今回もクローゼットアプリとしての使い方や機能を紹介していきたいと思います!

StyleHint(スタイルヒント)
・言語:日本語
・プラットフォーム:iOS, Android

コーデ投稿方法

StyleHintには、アイテム登録という概念自体がなく、コーデのみを登録ではなく投稿する形になります。そのため、一般的なクローゼットアプリで用いるアイテム画像のコラージュではなく、スナップ写真が必要です。

スクリーンショット 2020-06-30 18.31.32

ここで注目したい機能が、画像認識技術を用いてアップロードしたスナップ写真に対し、ユニクロまたはGUのアイテムを自動で紐付けてくれるもの。とにかく登録が容易なので、「コーデ登録が面倒」という課題に対処しています。ユニクロやGUのアイテムがワードローブに多い人は、とても楽に手持ちのアイテムやコーデ履歴を残していくことができるでしょう。

GUやユニクロのID連携もありますが、購入履歴との連携は今のところないようです(2020年4月20日現在)。また、Instagramで自分が投稿した画像からの投稿も可能なのもポイントです。

SNS機能

スクリーンショット 2020-06-30 19.02.56

またStyleHintには、SNSのようなユーザー同士のフォロー機能があり、自分がフォローしたユーザーの投稿をタイムラインで見ることができます。また、コーデのランキングも存在します。

オシャレな人たちをフォローしたり、ランキングを見ることで、トレンドのコーデやアイテムを知ることができ、「コーデのマンネリ化」が解決できます。また自分も「コーデを共有」することもできるので、オシャレを通じて交流をしたい人にはオススメです。

検索機能

現在のStyleHintの検索機能は自由記述によるものだけで、色やカテゴリーで絞り込むことはまだできません。ただアイテムだけでなく、着こなしやユーザーも探すことができるので、欲しいアイテムが明確になくてもイメージに近いものを探すことができます。

スクリーンショット 2020-06-30 18.36.01

アップロードした画像からのアイテムや着こなし検索

またStyleHintの特徴になるのが、画像検索機能です。画像検索での類似アイテム検索は他のアプリにも搭載されていますが、特にStyleHintはコーデ詳細画面に表示されています。画像からアイテムやコーデを検索することができるので、自由検索や絞り込みを使わなくてもイメージに近いものを見つけることが可能です。

スクリーンショット 2020-06-30 18.57.18

投稿されたコーデに映るアイテムの類似アイテム

検索に使う画像は自分でアップロードもできるため、InstagramやWEARといった他のプラットフォームに投稿されているコーデ画像を使用することもできます。気に入ったコーデで使われているアイテムを探すことはもちろん、自分が持っているアイテムの新しい着回しを見つけることができ、「コーデのマンネリ化」の解決に活用していけると思います。

「StyleHint」は、どういう人にオススメ?

StyleHintもコーデ投稿を通じて手持ちのアイテムを可視化、コーデの履歴を記録していくことに活用できるため、手持ちのアイテムにユニクロやGUが多い人には衣服の管理ツールとして活用していくことができると思います。

特に類似アイテムの検索機能を活用することで、手持ちのアイテムの活用方法を探すのが簡単にできるのがポイントです。前回のWEARと同様、クローゼットアプリの活用方法として厳密に手持ちのアイテムや毎日のコーディネートを管理することよりも、手持ちのアイテムのコーディネートを探すことを優先したい人は、StyleHintをクローゼットアプリとして取り入れることを試してみてください!

StyleHintがおすすめな人は以下のタイプ。

・手持ちのアイテムがユニクロやGUが多い人
・投稿したコーデにアイテム情報を登録するのが面倒な人
・トレンドのアイテムやコーデを知ることで、「コーデのマンネリ化」を解決したい人
・「コーデを共有」して、オシャレ好きと交流したい人

文・構成:Piroshi

<関連おすすめ記事>

ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします!
3
国内外のファッション×テクノロジーのニュースを、ZOZOテクノロジーズが独自の視点で発信していきます。【公式Twitter開設しました】https://twitter.com/zt_ftn【ZOZOテクノロジーズ公式サイト】https://tech.zozo.com/