Fashion Tech News
【今週の注目】日本のタトゥー問題/ルール破りの極厚スニーカー/「即完売NFT」の背景/音楽とファッションと現代的視点
見出し画像

【今週の注目】日本のタトゥー問題/ルール破りの極厚スニーカー/「即完売NFT」の背景/音楽とファッションと現代的視点

Fashion Tech News

今回は、今週Fashion Tech Newsで配信された注目記事を4つお届けします。

1つ目は、「二分化する日本のイレズミ・タトゥー観――私たちに求められるのは歴史と文化の理解(山本芳美)」

近年、「タトゥーお断り」問題などで否定的な見方をされる一方で、若年層を中心にファッションとして注目を集めている「タトゥー」。

そこで、日本では「イレズミ/タトゥー」が歴史的にどのようなものとみなされてきたのか、そして研究されてきたのか、現在の動向と合わせて都留文科大学の山本芳美教授にお伺いしました。

山本教授は、日本と海外ではタトゥーを入れている人の比率が異なるという実態、タトゥーを理解するにあたって歴史的・文化的理解が十分ではないこと、国内でどのように受容できることが理想なのかについて語っていただいています。タトゥーやイレズミに批判的な方も肯定的な方も、そもそもどういうものか知らないという方も含めて、新たな発見がある記事となっていますので、ぜひご覧ください。

2つ目は、「ルール破りの極厚スニーカー『FuelCell SuperComp TRAINER』が生み出す、今までにないスピード体験」

2020年に世界陸連がシューズに関するルールを策定しましたが、そのルールにとらわれない、速さを追求することで生まれたニューバランスのランニングシューズ「FuelCell SuperComp TRAINER」に搭載されたテクノロジーについて解説した記事です。

ニューバランス担当者によると、あくまで個人が「トレーニングやレースにおける自分の壁、記録の壁、常識を超えていく」ことを想定して作ったという今回のシューズ。40mmオーバーのソールに、その秘密があるようです。

本格的な夏を迎えて、ランニングに取り組む人も多くなってきていますが、是非ご自分のシューズと比較してみてはいかがでしょうか。ランニングシューズの最先端のテクノロジーを知ることで、今後のシューズ選びのヒントにもなるかもしれません。

3つ目は「45分で限定500NFTが即完売、ヒロココシノとのコラボによる初のウェアラブルNFT」

メタバース「XANA」を運営するNOBORDER.z FZEが、日本を代表するデザイナーの一人であるコシノヒロコ氏とコラボ。「ヒロココシノ」の 2022年春夏コレクションを、ウェアラブルNFTとして限定販売し、45分で500NFTが即完売したというニュースの背景について取材した記事です。

ウェアラブルNFTの開発の裏側はもちろん、NOBORDER.z FZEの今後の取り組みを通して、NFTがどのような広がりを見せていくのか、メタバースが広がりを見せている理由などについても知ることができる記事となっています。

NFTやメタバースに関心のある方にとって、具体的な取り組みとしてご紹介しているので是非ご覧ください。

そして、4つ目は、「今だからこそ『音楽とファッション』に『現代的視点』を重ねる意義がある(青野賢一)」

ビームスで活躍したのちに独立して文筆家・DJ・クリエイティブディレクターとして活躍中の青野賢一氏による新刊のご紹介です。

単なる「音楽とファッションの歴史本」ではなく、そこにジェンダーをはじめとするアクチュアルな現代的視点を重ねて考察した本書の魅力を、著者インタビューとしてお届けしています。

音楽とファッションを新たな視点で考えることができる一冊となっていますので、今回の記事とあわせて是非チェックしてみてください。

Fashion Tech News では、今後もファッションやそれにまつわる記事を配信してまいります。



Fashion Tech News
【公式サイトをリニューアルしました】https://fashiontechnews.zozo.com/