対談・インタビュー

6
記事

Xenomaが示すスマートアパレルの未来、CES 2020で一般消費者向けプロダクトを発表(後編)

東大発スタートアップであるスマートアパレル企業「Xenoma(ゼノマ)」は、CES 2020でスマートパジャマ「e-skin Sleep & Lounge」を発表、CES 2020イノベーションアワードを受賞しました。前編では歴代のプロダクトをご紹介頂き、研究開発の裏側や、今回の一般消費者向けプロダクト展開の意図をお聞きしました。その続編として、今回もCEOの網盛一郎氏に、アパレル企業やファッショ

もっとみる
ありがとうございます!次の記事も楽しみにしてて下さい!
9

Xenomaが示すスマートアパレルの未来、CES 2020で一般消費者向けプロダクトを発表(前編)

東大発スタートアップであるスマートアパレル企業「Xenoma(ゼノマ)」は、CES 2020でスマートパジャマ「e-skin Sleep & Lounge」を発表、CES 2020イノベーションアワードを受賞しました。今回は、Xenomaの歴代のプロダクトを紹介して頂いたうえで、研究開発の裏側や、今回の一般消費者向けプロダクト展開の意図をお聞きしました。Xenomaの考えるスマートアパレルの未来と

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします!
8

サステナブルの思想と技術を広めるAllbirds、日本での反響は?

世界一快適な履き心地とサステナブルなテクノロジーで、注目を集める「Allbirds(オールバーズ)」。その日本第1号店が2020年1月10日原宿にオープンし、連日大盛況だ。Allbirdsはサンフランシスコのスタートアップ企業で、元サッカーニュージーランド代表のティム・ブラウンとバイオテクノロジーの専門家であるジョーイ・ズウィリンジャーが2016年に設立。シンプルなデザイン、洗濯機で丸ごと洗濯でき

もっとみる
ありがとうございます!次の記事も楽しみにしてて下さい!
66

【対談】HATRA 長見佳祐×デジタル・ヒューマン研究者 斉藤隼介、Vol.3「バーチャルファッションが問う、人間らしさと衣服」

アパレル向け3DCADツールCLOの活用、さらには普及支援で注目を集めるファッションブランドHATRAのデザイナーである長見佳祐氏、デジタル・ヒューマン研究者の斉藤隼介氏の対談記録。バーチャル技術の進展がファッションデザインに与える変化を議論したVol.1、ファッションにおけるAIの受容とその影響に迫るVol.2に続く最終回は、バーチャルな体験が問い直す、ファッションの意味や役割へと議論が展開した

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします!
9

【対談】HATRA 長見佳祐×デジタル・ヒューマン研究者 斉藤隼介、Vol.2「AIはファッションの美意識を変えるか?」

アパレル向け3DCADツールCLOの活用、さらには普及支援で注目を集めるファッションブランドHATRAのデザイナーである長見佳祐氏、デジタル・ヒューマン研究者の斉藤隼介氏の対談記録のVol.2。今回はファッションという領域の構造や歴史を踏まえ、AIの受容とその影響をめぐる議論をお届けする。

【プロフィール】
長見 佳祐(Keisuke Nagami)/ HATRAデザイナー
1987年 広島生

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします!
24

【対談】HATRA 長見佳祐×デジタル・ヒューマン研究者 斉藤隼介、Vol.1「バーチャル技術が導く、ファッションデザインの構造変化」

ファッションテックはどんな未来を導くのか。今あるサービスやプロダクトの、もう一歩先を考えるためには何が必要なのか。そのヒントを探すため、最新のテクノロジーでファッションのアップデートに挑む、実践者や研究者を紹介する新企画。分野や立場を超えたコラボレーションから、彼ら彼女らの思想を対談形式で掘り下げる。

今回はその第1弾として、アパレル向け3DCADツールCLOの活用、さらには普及支援で注目を集め

もっとみる
ありがとうございます!次の記事も楽しみにしてて下さい!
20